MUM-urushiproducts Mugihiko kikuchi. Urushi Fishing Tackle

タナゴ勉強会

昨日はタナゴの勉強会に行きました

初のタナゴ釣行ということで、江戸和竿師として修行中の小春さんにご指導いただきました

IMG_1592

朝は10時前からスタート

時間がゆっくり流れます

道具の種類、用途、デザインなど細かく聞きました

タナゴ釣りは漆塗りの道具が多いです

IMG_1590

歴史があるだけに奥が深い

また、日本人の「美」に対する高い意識を感じる事ができました

工芸作品としての根本を忘れていない道具作り

装飾よりも素材の質を重視しているのですね

とても共感できました

やはり、最初はデザインや装飾に目を引かれ購入しがちですが、作り手さんの思いやこだわりを聞くことで、その物の本質がわかるのです

私は、和竿は作れませんが、箱物などの小道具を作っています

ウレタンなどを使わない完全漆塗り仕上げです

できる限りお客さんの意見を聞き、『本物の道具作り』をしていこうと思っています

タナゴ竿もじっくり考えて和竿師さんに頼む予定です

そして、気になる釣果ですが‥

朝からかなり渋い状況でした

魚はたくさんいますが、食ってくれないっ!!

午後からは気温も上がり活性もあがったようで、となりのおじさんはぽつぽつ釣っていました

しかし、タナゴがこない!!

くるのはクチボソやフナ

でもなぜか飽きません(笑)

ワカサギと似ているところもあると思いました

そして、夕方‥

執念です!!

終了ぎりぎりの4時過ぎでした

クイっと当たりがあり、合わせると‥な、なんとタナゴです!!!

ドラマのような最後♫

IMG_1604

6センチのタナゴでした

美しいですね

小春さんが餌をいろいろ変えてくれたおかげです

一日大変お世話になりました

次は在来種と数を釣れるようにがんばります


アーカイブ
2018年8月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031